食物繊維が多い食品は具体的に何があるのか

食物繊維が多い食品は具体的に何があるのか

お通じに関する問題を解決したいと思うなら、食物繊維などは重要です。 それを含む食品などは、お腹の中を掃除してくれる効果が高いからです。 便秘などでお悩みの時には、繊維が多い食品を摂取するよう心がけると良いでしょう。

では具体的には何に多く含まれるかと言うと、例えばキノコ類が挙げられます。 中でもエノキなどは、おすすめの食品の1つです。 100グラムあたり4グラム程度の繊維類が含まれますので、それだけお通じ改善の効果も期待できます。 またエノキだけでなく、エリンギなどもおすすめの食材の1つです。 ちなみにそれは、100グラムにつき約4.3グラムほど繊維が含まれています。

キノコ類だけではありません。アボガドにも、かなり多くの食物繊維が入っているのです。 上記のキノコよりもかなり多めで、100グラムにつき5.3グラムほど含まれています。 ただしアボガドは、カロリー値なども比較的高めな食材です。 食べ過ぎれば脂肪類が増加するとも見込まれるので、適量が望ましいでしょう。

またごぼうの中にも、相当多くの食物繊維が入っています。 同じく100グラムにつき、6グラムほど入っているからです。 ただし100グラムを食べる為には、実にごぼう半分ほどの量になります。 ボリュームが多いので、少し労力が必要でしょう。 また、おからも多く繊維類が含まれています。 実に11グラムほどの製品が入っていますから、相当多く繊維が摂取できる事は、ほぼ間違いありません。 それと豆類ですね。豆と言っても色々ですが、大豆や小豆などは多く含まれているのです。 後者の食材などは、実に18グラムほど含んでいるからです。

そして食物繊維が最も多いのは、実は干し柿です。 上述のどの食材と比べても、繊維類が一番多いです。 その柿を2つ食べれば、1日の目標摂取量は十分にクリアできるのです。 このような状況を見ますと、主に野菜類や果物の中に、多くの食物繊維が含まれている事が分かります。 日本食で特に多く用いられている大豆などを積極摂取すると良いでしょう。

Copyright (C) 食物繊維で便秘解消につなげる. All Rights Reserved.